株テーマランキング
いま株式市場で話題のテーマ(関連銘柄)を人気順にランキング!各種ニュースサイトで、掲載が多かった順にランキングしています!

今ホットな株テーマランキング(2015/08/17)

第1位 インバウンド関連

注目度:25ポイント
  • <話題の焦点>=世界で愛されるラーメン、インバウンド関連の一角!! 08/17 13:35 株探ニュース
    ... 「ラーメンが人気だ」──と言うと「何を今さら」と言い返されそうだが、いまやラーメン人気は日本人だけにとどまらない。訪日外国人にインタビューするテレビ番組では、3カ月をかけてチリ人の青年が日本を横断しながらラーメンを食べる旅の密着取材が話題を呼び、横浜の ...
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 08/16 09:42 株探ニュース
    少々あきれるのはインバウンド関連株の下落だ。元の引き下げで中国人観光客の来日が減少、爆買いも減ってしまう。こんな見方からだ。しかし、実際そうなるとは思えない。5%弱の引き下げで旅行を思い止まったりするものだろうか。それは円の上昇を考えてみればよい。5% ...
  • 「元安ショック」訪日中国人数への影響はどうなる? 08/15 10:36 ZUU online
    ZUU online人民元安は中国人による日本への「爆買い」ツアーの勢いをそぐ恐れがあるとの見方を背景に、いわゆるインバウンド関連株の一角の上昇に急ブレーキがかかった。 この3日間で、10日終値比の値下がり率はコメ兵 <2780> が一時約15%、ラオックス <8202> が同約14%、 ...

第2位 中国関連

注目度:23ポイント
  • 今週の米株はFOMC議事要旨、中国関連の企業決算など注目 08/17 07:46 ロイター
    ロイター米国債利回りの上昇期待を背景としたこのところの銀行株の好調ぶりと公益事業株の軟調ぶりは、FRBが9月中旬のFOMC会合後に約10年ぶりとなる利上げに踏み切るとの市場の見方を支援している。 両セクターのパフォーマンス・ギャップは、7月のFOMC直後に2008年5 ...and more »
  • 前場の日経平均は反落、中国関連株は軟調 08/14 12:04 ロイター
    ロイター値がさ株のファナック(6954.T)が軟化したほか、JFE(5411.T)など鉄鋼株が下げ幅を拡大。建機株も安値圏で推移するなど、中国関連株は総じて軟調に推移した。相場全体では人民元基準値公表に伴う波乱はなく、コーセー(4922.T)などインバウンド関連は一時的に強含む動き ...and more »
  • 〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反落、中国関連株は軟調 08/14 11:48 ロイター
    値がさ株のファナック が軟化したほか、JFE など鉄鋼株が下げ幅を拡大。建機株も安値圏で推移するなど、中国関連株は総じて軟調に推移した。相場全体では人民元基準値公表に伴う波乱はなく、コーセー などインバウンド関連は一時的に強含む動きを見せたが、次第に ...and more »

第3位 資源関連

注目度:21ポイント
  • 概況からBRICsを知ろう~上海総合指数は値上がり、中国人民銀行が元切り下げの終了を示唆 08/17 10:09 ZUU online
    指数構成銘柄での値上がりは14、値下がりは48、変わらず4であった。 中国の景気減速が、ブラジル経済の ... ロシアの資源関連企業が、ルーブル安による収益拡大期待から株高となり、MICEX指数の上昇をけん引する展開になったとの見方。また、この日発表の企業決算報告 ...and more »
  • 個別銘柄戦略:引き続き外部環境の影響受けにくい内需株が物色の中心 08/17 09:01 株探ニュース
    中国市場の落ち着き次第では資源関連などのリバウンドに関心が向かうか、また、外部環境の影響を受けにくいなど、相対的な買い安心感から建設株や人材サービス関連などへの注目が引き続き継続する可能性も。ソフトバンクの地熱発電参入などから、同関連銘柄のテーマ ...and more »
  • 日本株は反落、商品安嫌気し資源売り-中国懸念根強く鉄鋼も 08/14 15:46 ブルームバーグ
    ブルームバーグ原油など国際商品市況の下落を嫌気し、鉱業や石油など資源関連株が売られた。中国経済や米国の利上げタイミングに対する不透明感も根強く、鉄鋼や機械、海運株も安い。 TOPIX の終値は前日比3.49ポイント(0.2%)安の1664.46、日経平均株価 は76円10銭(0.4%)安 ...and more »

第4位 ゲーム関連

注目度:20ポイント

第5位 エネルギー関連

注目度:20ポイント

第6位 輸出関連

注目度:16ポイント
  • 【↓】日経平均 大引け|反落、中国景気への警戒感が拭えず(8月14日) 08/14 17:05 株探ニュース
    東建物 <8804> やホクト <1379> 、ドンキHD <7532> 、アサツーDK <9747> などの内需関連株が堅調。半面、JFE <5411> やオークマ <6103> 、東エレク <8035> などの輸出関連株が売られ、国際石開帝石 <1605> やJX <5020> といった資源エネルギー株の下げがきつい ...and more »
  • 序盤の欧州株は続落、人民元基準値引き下げで輸出関連株が安い 08/12 18:06 ロイター
    ... た軟調が続いており、自動車や高級品メーカーなど輸出関連株が売られている。 FTSEユーロファースト300種指数 は2%、DJユーロSTOXX50種指数 は2.2%、それぞれ下げている。FTSEユーロファーストは前日1.7%下落していた。 個別銘柄では、BMW が3.7%安。and more »
  • きょうの国内市況(8月12日):株式、債券、為替市場 08/12 16:22 ブルームバーグ
    東京株式相場は大幅続落。中国が連日で人民元の中心レートを引き下げ、同国経済の厳しさや世界の金融、商品市場に与える影響が危惧された。電機や自動車など輸出関連、鉱業や非鉄金属など資源関連、鉄鋼株中心に売られ、化粧品などインバウンド消費関連銘柄の下げ ...and more »

第7位 内需関連

注目度:16ポイント
  • 日経平均反発、アジア株安で伸び悩む 売買代金4カ月ぶり2兆円割れ 08/17 15:37 ロイター
    ロイター一方、食料品や建設など内需関連株はしっかり。医薬品株も上昇した。 ただ指数全体では上値が重く、売買代金も低調。方向感の乏しい展開となった。「今週は米FOMC議事録などの発表が予定されており、米利上げの動向を見極めたいとして買い手控えにつながっている」( ...【↑】日経平均 大引け|反発、売買代金は4ヵ月ぶりに2兆円下回る(8月17日)株探ニュースall 24 news articles »
  • <特集>【今週の上場来高値銘柄】 85銘柄が高値更新、「サービス業」が17銘柄で業種トップ 08/15 09:52 株探ニュース
    今週は株価は下落で、前週まで好調だった小売り業や食料品に利益確定売りが目立ち、上場来高値を更新した銘柄数は85銘柄に減少した。銘柄を業種別でみると、17銘柄の「サービス業」がトップ、10銘柄の「卸売り業」、9銘柄の「小売り業」と内需関連株が続いた。個別銘柄で ...and more »
  • 【↓】日経平均 大引け|反落、中国景気への警戒感が拭えず(8月14日) 08/14 17:05 株探ニュース
    東建物 <8804> やホクト <1379> 、ドンキHD <7532> 、アサツーDK <9747> などの内需関連株が堅調。半面、JFE <5411> やオークマ <6103> 、東エレク <8035> などの輸出関連株が売られ、国際石開帝石 <1605> やJX <5020> といった資源エネルギー株の下げがきつい ...and more »

第8位 石油関連

注目度:15ポイント
  • 米国株、反落で始まる ダウ一時130ドル超安、NY連銀指数の低下で 08/17 23:00 日本経済新聞
    原油先物相場の下落を受けて、収益悪化への警戒感からシェブロンなど石油関連株が安い。証券会社が投資判断を引き下げたと伝わったネットワーク機器のシスコシステムズが下げている。 一方、証券会社による目標株価の大幅な引き上げが伝わった電気自動車(EV)の ...
  • 日経平均、2日ぶり下落 中国景気の先行き不安根強く 08/14 15:46 朝日新聞
    出来高は20億5千万株。 午前10時15分すぎに、中国人民銀行が人民元の基準値を元高ドル安に設定したことが伝わると、プラスに転じる場面もあったが、売り優勢に戻った。中国の景気が減速して需要が低下する懸念から、鉄鋼や石油関連の銘柄で売りがふくらんだ。and more »
  • 石油関連株の軟調地合い続く、WTI価格は6年5カ月ぶり安値に下落 08/14 10:20 株探ニュース
    原油価格下落を受け石油関連株の軟調地合いが続いている。国際石油開発帝石<1605>の株価は一時、前日比31円50銭安の1270.0円まで売られ、今年1月下旬以来の水準に下げた。石油資源開発<1662>やJXホールディングス<5020>も下落している。 13日の米原油 ...and more »

第9位 米国疼痛関連

注目度:12ポイント
  • スクロール、雪印メグ、オープンハウスなど 08/17 16:43 ZUU online
    また、オピオイド誘発性便秘症治療剤、麻薬乱用防止製剤の発売によって、米国疼痛関連事業も今後立ち上がっていくと期待しているようだ。 <4666> パーク24 2466 +107買い優勢。先週末に7月の月次動向を発表している。前年同月 ... <8005> スクロール 544 +57急伸で上昇率2位。7月28日に第1四半期の好 ...and more »
  • スクロール、雪印メグ、オープンハウスなど 08/17 16:36 FISCO(フィスコ)
    FISCO(フィスコ)抗HIV薬ドルテグラビルの販売好調による、HIVフランチャイズのロイヤルティ収入の増額、およびViiV社からの配当金の増額などを格上げの背景としている。また、オピオイド誘発性便秘症治療剤、麻薬乱用防止製剤の発売によって、米国疼痛関連事業も今後立ち上がっていくと ...and more »

第10位 ドローン関連

注目度:6ポイント
  • ドローン、社会の侵入者か?人類の救世主か?人々の生活を「変革」し始める 08/18 00:05 Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)
    Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)... そうなドローン。4月に首相官邸の屋上にドローンが落下、40代男性が威力業務妨害の疑いで逮捕される事件があり、一躍知名度が上がった。ドローンとは小型無人航空機の総称で、もともとは「ミツバチの雄」を意味するものだ。株式市場では、ドローン関連銘柄の人気が上がり ...


気になったテーマはありましたか?(コメント欄にご意見をお待ちしております)