株テーマランキング
いま株式市場で話題のテーマ(関連銘柄)を人気順にランキング!各種ニュースサイトで、掲載が多かった順にランキングしています!

今ホットな株テーマランキング(2018/03/26)

第1位 半導体関連

注目度:24ポイント
  • 【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):東エレク、ファステプ、カーディナルD 03/26 15:25 株探ニュース
    株探ニュース東京エレクトロン <8035> 19,925円 -200 円 (-1.0%) 本日終値 東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>など半導体関連株が安い。前週末の米国株市場ではNYダウが400ドルを超える下げで大幅続落、波乱展開が続くなか、ハイテク株比率の高いナスダック指数はさらに下落率が大きくなっている。半導体銘柄で ...and more »
  • 【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:岩井コスモ、IIJ、リコー 03/26 11:39 株探ニュース
    株探ニュース東京エレクトロン <8035> 19,590円 -535 円 (-2.7%) 11:30現在 東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>など半導体関連株が安い。前週末の米国株市場ではNYダウが400ドルを超える下げで大幅続落、波乱展開が続くなか、ハイテク株比率の高いナスダック指数はさらに下落率が大きくなっている。半導体銘柄で ...and more »
  • 東証寄り付き 下げ幅一時200円超、米株安と円高で 半導体関連安い 03/26 09:44 日本経済新聞
    日本経済新聞週明け26日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落している。前週末に比べ250円ほど安い2万0300円台後半で推移している。米中の貿易摩擦が激化するとの警戒感から、23日の米株式相場が大幅続落した。23日の海外市場では米国に加えて欧州株も下落するなど世界株安が進んで投資家心 ...〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、ハイテク関連の一角がプラス転換ロイター【市況】先安感強いが短期筋のショートカバーに向かわせるか/後場の投資戦略株探ニュースall 81 news articles »

第2位 ハイテク関連

注目度:12ポイント
  • 【市況】26日の中国本土市場概況:上海総合0.6%安で4日続落、深セン創業板は3.2%高と急反発 03/26 16:49 株探ニュース
    株探ニュース自動車株も安い。上海汽車集団(600104/SH)が4.1%下落した。海運株、不動産株、発電株なども売られている。 半面、ITハイテク関連株は高い。半導体装置メーカーの吉林華微電子(600360/SH)が値幅制限いっぱいまで買われ、スーパーコンピュータ大手の曙光信息産業(中科曙光:603019/SH)が9.0%上昇し ...and more »
  • 東証寄り付き 下げ幅一時200円超、米株安と円高で 半導体関連安い 03/26 09:44 日本経済新聞
    日本経済新聞週明け26日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落している。前週末に比べ250円ほど安い2万0300円台後半で推移している。米中の貿易摩擦が激化するとの警戒感から、23日の米株式相場が大幅続落した。23日の海外市場では米国に加えて欧州株も下落するなど世界株安が進んで投資家心 ...〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、ハイテク関連の一角がプラス転換ロイター【市況】先安感強いが短期筋のショートカバーに向かわせるか/後場の投資戦略株探ニュースall 81 news articles »
  • 「日米政治不安」対「ハイテク関連株の強気」 03/16 10:49 ZDNet Japan
    国内では、「森友学園問題」で国会が事実上空転している。「世界で最も安定している」との評価が高かった政治的統治をめぐる不安がくすぶっている。安倍政権が不安定化すると、市場が期待する成長戦略の実現が先送りされる可能性があり、株式市場の悪材料となる。一方、世界の株式における物色トレンドで最近顕著 ...

第3位 中国関連

注目度:7ポイント
  • 【個別銘柄】中国関連安い、格下げダイセル急落、「QBハウス」上場 03/23 15:12 ブルームバーグ
    23日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は次の通り。 中国関連銘柄: コマツ(6301)が前日比6.3%安の3472円、 SMC(6273)が8.4%安の4万1460円など。米国のトランプ大統領は22日、少なくとも500億ドル(約5兆2800億円)相当の中国製品への関税賦課を命じる大統領令に署名した。航空宇 ...and more »
  • 【材料】コマツなど中国関連株が急落、米中貿易摩擦の激化を懸念 03/23 09:23 株探ニュース
    株探ニュース【材料】コマツなど中国関連株が急落、米中貿易摩擦の激化を懸念. コマツ <日足> 「株探」多機能チャートより. 中国関連株が安い。コマツ<6301>や日立建機<6305>は前日に比べ一時、5%前後の大幅安となり、ファナック<6954>やダイキン工業<6367>、資生堂<4911>などが売られている。トランプ米政権は22日、中 ...and more »
  • 中国関連株に売り 2月の景況感悪化で 02/28 20:30 日本経済新聞
    28日の東京市場で中国関連株の下げが目立った。中国国家統計局と中国物流購入連合会が同日発表した2018年2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が1年7カ月ぶりの低水準となった。中国景気が後退することへの警戒が広がり、資源関連株や機械株を中心に持ち高を減らす動きが広がった。 この日は、中 ...and more »

第4位 セルフレジ関連

注目度:7ポイント
  • カーディナル急伸、セルフレジ関連として全体相場と無縁の上値追い指向 ... 03/26 11:01 株探ニュース
    株探ニュースカーディナル<7855>が急伸、3月22日に1427円の高値を上ヒゲでつけた後、調整を入れたが、5日移動平均線近辺で踏みとどまり、きょうは朝安後に買いが入り陽線で切り返す強さをみせている。会員カードを主力に樹脂製カードの製造を手掛け・・・。and more »
  • 無人レジ関連株に資金流入 需要の拡大期待 03/14 20:35 日本経済新聞
    株探ニュース無人レジ関連株に資金が流入している。国内大手ドラッグストアが全店舗に無人レジを導入すると伝わったのをきっかけに、小売店向けPOS(販売時点情報管理)システムを開発するヴィンクスの株価は4営業日で約2倍になり、株式分割などを考慮すると実質的に上場来高値を更新した。14日に低価格のレジを発売すると ...【材料】ヴィンクスが大幅高で4連騰、セルフレジ関連として物色人気続く株探ニュースall 4 news articles »

第5位 ITハイテク関連

注目度:6ポイント

第6位 自動運転関連

注目度:6ポイント
  • PKSHAが8日続落、自動運転死亡事故も重し 03/26 11:01 会社四季報オンライン
    会社四季報オンライン高成長が期待されるAIベンチャーであることに加え、トヨタ(7203)、NTTドコモ(9437)など大企業が株主に名を連ねていることが注目され、株価は大幅高。今年1月には上場来高値となる1万6730円まで買い進まれた。相場全体の地合い悪化を背景に、足元では利益確定売りが広がったようだ。 自動運転関連株として注 ...【材料】PKSHAが8日ぶり反発、需給先行の売り一巡でHEROZ上場も刺激に株探ニュースall 2 news articles »

第7位 バイオ関連

注目度:6ポイント
  • UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国下げ幅縮小、香港も回復 WSJ報道で 03/26 17:59 ロイター
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は24.698ポイント(0.63%)安の3880.237。 ハイテク株比率の高い新興企業向け市場、創業板(チャイネクスト)は3.2%上昇。半導体やバイオ関連銘柄が手動した。 国海証券のアナリストは「米中間の通商問題で、中国政府は経 ...and more »

第8位 貿易関連

注目度:6ポイント
  • トランプ発「貿易戦争」、経営者に懸念広がる 03/26 15:19 日本経済新聞
    日本経済新聞トランプ米政権の通商政策を巡り、日本企業の経営者に懸念が広がっている。中国が報復の意向を示すなど貿易戦争に発展しかねず、株式市場では鉄鋼株や自動車株、海運株といった貿易関連銘柄の下げが目立つ。世界的な景気拡大を背景に企業は好業績を維持してきただけに、環境の変化を警戒する声が ...and more »

第9位 人材関連

注目度:5ポイント
  • 【材料】ジェイテックなど人材関連に買い集中、「人材関連株買い、第2幕」が刺激材料 03/22 09:45 株探ニュース
    株探ニュースジェイテック <2479> [JQG]が3連騰、連日で昨年来高値を更新している。16日、派遣会社向け業務管理クラウドサービス「staff―one」を販売開始したと発表したことが引き続き材料視された。また、日本経済新聞21日付の特集記事「人材関連株買い、第2幕―離職防止などに物色拡大」で同社が紹介されており、これも ...
  • 人材関連株買い、第2幕に 離職防止などに物色拡大 03/20 22:12 日本経済新聞
    日本経済新聞2017年度も残すところあと10日。新年度入りする4月は新規資金が入りやすい月とされるが、国内外に懸念材料が多い今年は、何を買ったらいいのか頭を悩ます投資家が増えそうだ。「政治や景気に振り回されない買い材料を探せ」とばかり、市場では人材派遣や求人サイト運営といった人材関連銘柄の注目が再び高 ...and more »

第10位 仮想通貨関連

注目度:4ポイント


気になったテーマはありましたか?(コメント欄にご意見をお待ちしております)