株テーマランキング
いま株式市場で話題のテーマ(関連銘柄)を人気順にランキング!各種ニュースサイトで、掲載が多かった順にランキングしています!

今ホットな株テーマランキング(2015/04/16)

第1位 資源関連

注目度:29ポイント
  • 【個別銘柄】銀行株人気化、HIOKI急騰、オービック安い 04/16 15:57 ブルームバーグ
    資源関連株:国際石油開発帝石 (1605)が5.4%高の1489.5円、JXホールディングス (5020)が3.9%高の507.9円など。シェールオイルブームの一巡で供給超過が解消されるとして、15日のニューヨーク原油先物は5.8%高の1バレル=56.39ドルと5連騰、ことしの高値を付けた ...and more »
  • 日本株反発、市況高の資源買い-流動性期待と見直しで銀行も 04/16 15:53 ブルームバーグ
    ブルームバーグ国際商品市況の続伸を受け鉱業、石油など資源関連株が高く、銀行、保険など金融株、鉄鋼株も堅調だ。半面、サービスや小売など内需関連株、空運株、精密機器など輸出株の一角は安い。 午後1時29分現在のTOPIX は前日比0.43ポイント(0.03%)高の1589.24、日経平均 ...and more »
  • [FISCO]個別銘柄戦略:資源関連株の見直しの動きに引き続き注目 04/16 09:20 Klug クルーク
    とりわけ、豊田織機などにはアナリストの買い推奨の動きなども観測されており、関連株物色の支援に。そのほか、クラリオンやミネベアなどは業績観測報道が買い材料視されそう。DeNAやJR東日本など投資判断格上げ銘柄などにも注目。一方、月次伸び悩みのファンコミなどに ...and more »

第2位 石油関連

注目度:19ポイント
  • 日経平均は小反発、売り一巡後に切り返す ドル上昇支え 04/16 15:39 ロイター
    みずほ証券・投資情報部長の倉持靖彦氏は「これまで上昇していた医薬品や食品、小売が押される一方、出遅れていた石油関連や素材が買われている。日米決算を前に手控えムードが広がる中で、リターンリバーサルの動き」との見方を示した。 個別銘柄では、シャープ(6753.and more »
  • <東証>石油関連株が高い 04/16 10:53 日本経済新聞
    (9時40分、コード1605など)石油関連株が高い。石油開発を手掛ける国際石開帝石(1605)は一時、前日比65円(4.6%)高の1478円50銭まで上げた。原油価格が底入れするとの観測が買い手掛かり… 会員登録. [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録 ...
  • NY個別株 石油関連株が堅調 原油が反転しそうな気配も 04/16 03:23 Klug クルーク
    きょうは石油関連株の上昇が目立っている。特にハリバートンやシュルンベルジェなど採掘関連の銘柄が活況。 きょうの米週間石油在庫統計を受けて、商品市場で原油が56ドル台まで上昇しており、50ドルのゾーンから上抜けそうな気配も出ている。それを期待した動きが株式 ...and more »

第3位 航空関連

注目度:9ポイント
  • アシアナ機着陸失敗:航空関連株が一斉下落 04/16 09:10 朝鮮日報
    アシアナ航空機が広島空港で着陸に失敗し、滑走路を外れた事故を受け、15日のソウル株式市場では航空関連株が一斉に下落した。 アシアナ航空は4%安。大韓航空も3%安となったほか、航空会社を子会社に持つAKホールディングスと芸林堂も1-3%安だった。事故を ...and more »
  • ジャムコなど航空関連株は堅調、「MRJ」の初飛行延期報道に反応限定的 04/08 11:29 株探ニュース
    IHI<7013>やジャムコ<7408>など航空関連株は底堅く推移。8日付の日本経済新聞は、三菱航空機が生産する国産ジェット旅客機「MRJ」の今年4~6月に予定されていた初飛行を延期する方向で調整に入った、と報道した。機体の強度試験などが想定通りに進んでいないとみ ...

第4位 内需関連

注目度:7ポイント
  • 日本株反発、市況高の資源買い-流動性期待と見直しで銀行も 04/16 15:53 ブルームバーグ
    ブルームバーグ国際商品市況の続伸を受け鉱業、石油など資源関連株が高く、銀行、保険など金融株、鉄鋼株も堅調だ。半面、サービスや小売など内需関連株、空運株、精密機器など輸出株の一角は安い。 午後1時29分現在のTOPIX は前日比0.43ポイント(0.03%)高の1589.24、日経平均 ...and more »
  • 内需関連株がけん引 株価一時2万円台、脱デフレの期待映す 04/10 13:41 日本経済新聞
    日経平均株価の2万円回復をけん引したのは、小売りや食品といった国内に収益基盤がある銘柄だ。相次ぐ賃上げや消費回復で、海外投資家が日本経済の脱デフレ期待を高めている。「アベノミクス相場」が始まったころは、円安による収益拡大期待で輸出関連株への買いが ...

第5位 LINE関連

注目度:6ポイント
  • マザーズ指数は反発、LINE関連株に物色向かう 04/02 17:32 マイナビニュース
    本日のマザーズ市場は、前日に売られた反動に加え、日経平均が買い先行でスタートしたことによる安心感もあり、堅調な展開となった。直近IPO銘柄の一角のほか、LINEが東証に株式の新規上場手続きを再申請したと報じられたことから、LINE関連銘柄に買いが向かった。マザーズ指数は反落、週末控え短期資金の手仕舞い売り優勢に/マザーズ市況財経新聞all 13 news articles »
  • ホットストック:LINE関連株が買い優勢、東証に上場再申請との報道で 04/02 09:07 ロイター
    ウォール・ストリート・ジャーナル日本版「LINEフリーコイン」を販売するアドウェイズ や、「LINEマンガ」を手掛けるメディアドゥ のほか、エムアップ 、ネットイヤーグループ 、メディア工房 、エイチーム など関連株が軒並み買い気配となっている。早ければ2015年内の上場を目指すうえ、東証への上場を優先しながら、 ...LINE関連株が軒並み高、「LINEが東証に上場再申請」株探ニュースLINEが東証に上場再申請 LINEの関連銘柄は=金山敏之サーチナADWAYS---ストップ高、LINEが上場再申請との報道受け関連銘柄に物色マイナビニュースall 39 news articles »

第6位 自動運転関連

注目度:6ポイント
  • テンバガー(10倍)を徹底分析!2015年押さえておきたいキーワード 04/16 18:48 ZUU online
    アイサンテクノロジーは測量関連のソフトウエアメーカであるが、自動運転関連銘柄として注目されたのを機に、2013年9月6日には278円だったのが、2014年9月4日に2,920円と株価がこちらも10.5倍になっている。 ディジタルメディアプロフェッショナルは、ウエアラブル端末関連 ...

第7位 観光関連

注目度:6ポイント
  • ブラックロックの1000億ドル運用者、日本株に押し目買い姿勢 04/16 12:32 ブルームバーグ
    同氏は日本株について、ほとんど全ての業種に対しオーバーウエートのスタンスを取るが、中でも非常に割安と判断する商社株、立地条件の良い土地を持つ鉄道株、割安で棚卸資産が少ない自動車株、訪日外国人増加の恩恵を受ける観光関連銘柄を選好している。また、建設株 ...and more »

第8位 ウエアラブル端末関連

注目度:6ポイント
  • テンバガー(10倍)を徹底分析!2015年押さえておきたいキーワード 04/16 18:48 ZUU online
    アイサンテクノロジーは測量関連のソフトウエアメーカであるが、自動運転関連銘柄として注目されたのを機に、2013年9月6日には278円だったのが、2014年9月4日に2,920円と株価がこちらも10.5倍になっている。 ディジタルメディアプロフェッショナルは、ウエアラブル端末関連 ...

第9位 測量関連

注目度:6ポイント
  • テンバガー(10倍)を徹底分析!2015年押さえておきたいキーワード 04/16 18:48 ZUU online
    アイサンテクノロジーは測量関連のソフトウエアメーカであるが、自動運転関連銘柄として注目されたのを機に、2013年9月6日には278円だったのが、2014年9月4日に2,920円と株価がこちらも10.5倍になっている。 ディジタルメディアプロフェッショナルは、ウエアラブル端末関連 ...

第10位 消費関連

注目度:5ポイント
  • 米国株:小反落、消費関連株に売り-FOMC議事録公表控え 04/08 05:42 ブルームバーグ
    ブルームバーグ):7日の米株式 相場は小幅ながら3営業日ぶりに下げた。8日に連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録公表を控え、消費関連銘柄や公益事業株が売られた。 S&P500種株価指数は一時、企業の合併・買収(M&A)を背景に前日比0.4%高となる場面もあった ...and more »
  • <特集>ベアで懐暖か、消費関連株に注目(2)=京成、成田新LCCターミナルの本命銘柄 03/27 19:45 モーニングスター
    京成電鉄<9009>を狙いたい。最大のポイントは4月8日に開業する成田空港第3旅客ターミナルビルだろう。年々利用客が増える格安航空会社(LCC)専用のターミナルで、延べ床面積は6万6000平方メートル、年間750万人の旅客数を扱え、国内空港最大のフードコートも ...and more »
  • 消費関連株が堅調 紳士服・ドラッグストア上位 03/18 13:52 日本経済新聞
    賃上げや原油安などを背景に個人消費の回復期待が高まるなか、消費関連株の年初来上昇率を調べたところ、ランキング上位には販売回復による業績改善を背景に紳士服チェーンが顔を出した。ドラッグストアなどの好業績銘柄の上昇率の高さも目立った。 東証1部上場で「 ...


気になったテーマはありましたか?(コメント欄にご意見をお待ちしております)