株テーマランキング
いま株式市場で話題のテーマ(関連銘柄)を人気順にランキング!各種ニュースサイトで、掲載が多かった順にランキングしています!

今ホットな株テーマランキング(2015/02/17)

第1位 エネルギー関連

注目度:34ポイント
  • エネルギー関連企業の決算、惨事は続くか 02/17 16:54 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
    ウォール・ストリート・ジャーナル日本版昨年7月、原油価格が2014年のピークに達した直後のこと。トムソン・ロイターが調査したアナリストたちは、エネルギー関連企業の2014年第4四半期の1株当たり利益を前年同期比10.4%増と見込んでいた。ほとんどの企業が決算発表を終えたが、原油価格の歴史的大暴落の ...
  • プロに聞く 原油安を乗り切るエネルギー関連投資 02/17 08:25 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
    ウォール・ストリート・ジャーナル日本版ダウド氏:投資家は見通しが暗い時に、エネルギー関連銘柄への投資を望む。エネルギーセクターの株価純資産倍率(PBR)は過去87年間で最低の水準にある。各企業は投資と生産の抑制で対応しており、原油消費量は増加し始めている。株価は1年後には上昇していると ...
  • ドル建てで縮小する2015年の世界経済 02/17 08:18 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
    ウォール・ストリート・ジャーナル日本版それが本当の戻りかどうかは別にして、年明けぐらいに底を打ったエネルギー関連株は反発してきている。しかし、ルネサンス・マクロ・リサーチのジェフ・デグラフ氏によると、テクニカル分析に基づくと、同セクターは今や買われ過ぎという。 加えて、先週まとまったウクライナの停戦 ...

第2位 内需関連

注目度:31ポイント
  • 日経平均が反落も下げ渋り、JPX日経400指数は2日連続で最高値更新 02/17 21:13 株探ニュース
    ... 原油先物高を追い風に大幅続騰しており利益確定売りを誘った格好に。2位紙パルプ0.92%、3位その他金融0.88%、4位銀行0.43%、5位情報・通信0.38%、6位不動産、7位倉庫・運輸、8位金属製品、9位化学、10位繊維製品0.09%、11位医薬品・・と内需関連が続いた。
  • きょうの国内市況(2月17日):株式、債券、為替市場 02/17 16:24 ブルームバーグ
    東京株式相場は、TOPIXが小幅続伸。ギリシャ救済をめぐる協議の不調や対ユーロを中心とした為替の円高推移を嫌気し、安く始まったが、緩やかな国内景況感の改善を背景に建設、陸運など内需関連株が堅調で、相場全般を下支えした。自動車鋼板価格の維持期待が浮上 ...
  • TOPIXは小幅続伸、内需一角や鉄鋼堅調-国内景気見直し 02/17 15:55 ブルームバーグ
    ブルームバーグブルームバーグ):17日午前の東京株式相場は、TOPIXが小幅高。ギリシャ救済をめぐる協議の不調、対ユーロを中心とした為替の円高推移を受け売り先行で始まったが、緩やかな国内景況感の改善を背景に陸運、金融など内需関連株が堅調に推移し、相場全般を下支えした。and more »

第3位 輸出関連

注目度:30ポイント

第4位 消費関連

注目度:18ポイント
  • 為替こうみる:ドル120円定着に3つの壁、目先で逆回転リスクも=IG証 石川氏 02/17 15:52 ロイター
    S&P総合500種が最高値を更新し、ダウ工業株30種も1万8000ドルを再び超えたが、海外リスク要因の後退によるところが大きく、自律的な力強さには欠ける。指標では、1月雇用統計を除くと、企業活動や消費関連の指数は弱く、ダウンサイドリスクを警戒する局面に入ってき ...
  • インド株(終了):5日続伸、タタ・モーターズ高い 02/17 04:46 ブルームバーグ
    今月公表される新政権初の予算案に成長促進措置が盛り込まれるとの期待を背景に、工業株と消費関連銘柄が買われた。 高級車部門「ジャガー・ランドローバー」を持つタタ・モーターズ が3営業日続伸。たばこ会社のITC は2営業日での上げが昨年12月以来で最大となった。
  • 【中国株】6日続伸、消費関連株がけん引 02/16 18:07 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
    上海総合指数(A株、B株を含む)の終値は前日比18.54ポイント(0.58%)高の3222.36。 深セン総合指数は30.49ポイント(1.94%)高の1600.05で引けた。 この日はメディア、ヘルスケア、通信といった消費関連株が上昇したのに対し、銀行や証券など指数寄与度の高い業種は ...

第5位 資源関連

注目度:14ポイント
  • 3QGDPは市場予想下回るも3四半期ぶりプラス成長、海外高もあり日経平均1.8万円台回復 02/16 21:05 株探ニュース
    値上がり率上位となったのは直近で上昇基調が続く金融・不動産とエネルギー・資源関連セクターだった。値上がりトップは銀行で2.84%高と8連騰、2位はNY原油続伸が追い風となった鉱業2.73%の続騰、3位保険2.38%5連騰、4位卸売続伸、5位証券・商品先物1.91%の6日続伸、6位非鉄金属、7位その他金 ...
  • きょうの国内市況(2月16日):株式、債券、為替市場 02/16 17:01 ブルームバーグ
    東京株式相場は反発し、日経平均株価は終値でおよそ7年7カ月ぶりに1万8000円を回復。日本と欧州の経済統計の改善や国際原油市況の上昇が好感され、リスク資産を見直す買いが優勢だった。銀行や保険など金融株の上げが顕著、鉱業や商社など資源関連株も高い。
  • 日経平均終値で7年超ぶりに1万8000円回復、日欧統計の改善 02/16 16:08 ブルームバーグ
    ブルームバーグ日本と欧州の経済統計の改善、国際原油市況の上昇が好感され、業種別上昇率トップの銀行をはじめ金融株の上げが顕著、鉱業や商社など資源関連株も高い。日本の昨年10-12月期国内総生産(GDP)は市場予想に届かなかったが、3四半期ぶりにプラス成長となった。and more »

第6位 ゲーム関連

注目度:10ポイント
  • ブロッコリー反発。森永と「うたプリ」コラボ、古式罫線も示唆 02/17 13:50 朝日新聞
    古式のチャート分析によると、前週まで8週間のうち陰線7本に対し陽線は1本しかない「七陰一陽」になり、そろそろ売り飽き感が出てくる頃合いとの見方が出ている。一般的には「九陰一陽」が下値メドになるようだが、上場銘柄の中で最も現代的なゲーム関連株に古式の罫線観測 ...and more »
  • [FISCO]マザーズ指数は3日続落、中小型テーマ株や材料株に物色集中 02/16 17:13 Klug クルーク
    本日のマザーズ市場は、前週末の米株高の流れを受けて日経平均が反発となるなか、主力株を中心に売り優勢の展開となった。物色はゲーム関連や自動運転関連、中小型材料株の一部に集中する格好に。なお、マザーズ指数は3日続落、売買代金は概算で1023.37億円。and more »
  • 〔株式マーケットアイ〕新興株式市場は軟調、ゲーム関連などを個別物色 02/13 15:20 ロイター
    自動車・電機株はまちまちとなっている一方、半導体製造装置関連株や不動産、銀行株の一角が買われている。 きょうは週末のため利益確定売りが広がりやすいほか、今晩にユーロ圏の14年10─12月期域内総生産(GDP)速報値などの発表も控えており、日中は様子見姿勢 ...and more »

第7位 インバウンド関連

注目度:9ポイント
  • <前場の注目銘柄>=ぐるなび、今来期と連続最高益 02/17 10:07 株探ニュース
    ... 店の利用増加に伴う検索の増加も追い風となっているようだ。来期同利益は40億円前後への連続増益予想が出ている。 米国の大手旅行情報サイトと提携。訪日外国人の外食需要に対応し“インバウンド関連銘柄”としても関心が高い。株価は2000円台への上昇が見込める。
  • 16日の東京株式市場、7年7カ月ぶりに終値1万8000円超−欧米株高を好感 02/17 06:02 日刊工業新聞
    19日から中国が春節の休みとなることもあり、訪日客増大を予想してインバウンド関連の銘柄が上昇、JR各社など陸運関連企業の株価が値上がりした。また、16日に1300億円の新規投資が報道されたファナックは上場来高値を更新。終値は前日比740円高の2万2390円と ...
  • 【日本株週間見通し】日銀会合等を控え高値圏での膠着相場か 02/16 16:21 NEWSポストセブン
    訪日観光客によるインバウンド消費への期待が一段と高まる可能性があり、関連銘柄への物色が再燃しよう。エイチ・ツー・オーリテイリング<8242>は、懐石料理を中心とした和食レストランを展開する梅の花<7604>と、同社の子会社化に向けた検討を開始することで合意した。日本株見通し:春節を控えてインバウンド関連物色も株探ニュース内需系主導を見極め、インバウンドなどテーマ物色も/東京株オープニングコメント財経新聞all 24 news articles »

第8位 石油関連

注目度:8ポイント
  • ロンドン株10時 続伸、石油株、鉱業株が上昇 02/13 19:21 日本経済新聞
    構成銘柄の7割近くが上昇している。 銅や原油相場の上昇を追い風に鉱業株と石油関連株が買われ、指数をけん引。 石油株が全面高となる中、石油・ガス開発会社のタローオイルは約4%超の上昇。鉱業株ではBHPビリトンと資源商社のグレンコア・エクストラータが高い。
  • 米国株、小反発で始まる ダウ31ドル高 ウクライナ停戦合意を好感 02/12 23:54 日本経済新聞
    原油先物相場の上昇を受けて、シェブロンなど石油関連株も高い。 一方、アメックスは同社発行のカードのみを顧客の支払いで受け付けてきた会員制卸売のコストコ・ホールセールとの専属契約が2016年3月に終了すると発表し、収益悪化への警戒感が強まった。前日夕に発表 ...
  • ロンドン株11日 続落、10.95ポイント安で終了 02/12 01:56 日本経済新聞
    【ロンドン=欧州総局】11日のロンドン株式相場は続落。FTSE100種総合株価指数は前日終値に比べ10.95ポイント安の6818.17で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。 原油相場の下落を背景に、石油関連株が売られた。タローオイルは7%安。15年ぶりの赤字に加え、無配の ...and more »

第9位 食品関連

注目度:8ポイント
  • <話題の焦点>=強い食品関連株、逆風環境のはずが好業績相次ぐ 02/17 12:09 株探ニュース
    食品関連株といえば、ひと昔前はディフェンシブストックに位置付けられ、全般相場が軟調な時も相対的に底堅さを発揮するセクターとの見方が主流だった。裏を返せば、全体相場上昇時の牽引役を担うのは高成長企業がひしめくハイテクセクターであって、ともすれば食品関連 ...

第10位 インフラ関連

注目度:7ポイント
  • 17日の香港市場概況:香港ハンセン指数は上昇、本土株の上昇などを好感 02/17 19:30 マイナビニュース
    インフラ関連株も物色された。交通インフラ整備の中国交通建設(1800/HK)が4.5%高、鉄道建設の中国鉄建(1186/HK)が2.4%高、同業の中国中鉄(390/HK)が2.0%高と値を上げた。「『一帯一路』構想(アジア地域のインフラ整備や経済交流を進める構想)を推進するための ...and more »
  • 26日の中国本土市場概況:上海総合指数は上昇、政策関連銘柄が買われる 01/26 17:20 株探ニュース
    インフラ関連株や運輸関連株、発電設備株などが物色された。ビル建設の上海建工(600170/SH)が値幅制限いっぱいまで上昇し、鉄道車両メーカーの中国北車(601299/SH)が2.9%高、上海電気集団(601727/SH)が5.1%高と買い進まれている。このほか、ITハイテク関連株 ...and more »
  • 中国株:反発、予想上回るGDPで-消費関連や工業株に買い 01/20 18:36 ブルームバーグ
    ブルームバーグ中国が発表した昨年10-12月(第4四半期)の経済成長率が市場予想を上回ったことが好感され、工業株や消費関連株が上昇をけん引した。指数は前日、約6年半ぶりの大幅安だった。 鉄道車両の中国南車(601766 CH)と中国北車(601299 CH)が共に10%高。上海株7・7%急落 証券会社処分に嫌気ZAKZAK20日の中国本土市場概況:上海総合指数は上昇、インフラ関連が買われる株探ニュース上海株終値は7・7%急落 当局が規制強化、6年半ぶり下げ幅にSankeiBizall 70 news articles »


気になったテーマはありましたか?(コメント欄にご意見をお待ちしております)